top of page

素人動画撮影は機材でなく技術とセンスが大切。


まずは、この動画をご覧ください。


いかがでしたでょうか? 実はこの動画、iPhone 4Sのみで撮った短編映画なのです。 これは、動画撮影のプロがiPhone 4Sのみで撮った映像です。 いろいろと難しい話は別として。 iPhone 4Sと簡単な動画編集ソフトがあれば、ここまで出来るということを知っていただきたいのです。 さすがにその道のプロが製作した作品なので、このままのレベルに到達するのは難しいでしょうが わたしたちが、自分のHPで動画撮影をする際に、最低学ぶべき点が5つあります。 1.きっちりとした動画用三脚を使用する。 2.パンを学ぶ。 3.脚本をしっかりと作る 4.パックミュージックと実音とのバランスを考える。 5.画像の切り替えを学ぶ。 私は幸運な事に、自分のオーベルジュ経営時代に 20本以上のテレビ取材を受けました。 多いときは10名ほどのスタッフでやってきて撮影をしていくのですが そのさいに、好奇心旺盛な私は カメラマン達にいろいろと質問をして 学んだのがこれでした。 当然、これ以外にも 照明・色のバランス・構図等、こだわる点はいろいろとあるのですが 素人とプロの大きな差はここなのです。 次回は、1から5について それぞれ詳しく説明したいと思います。

閲覧数:36回0件のコメント
bottom of page