塾長挨拶

石井 秀樹

29歳遅咲きの料理人デビュー。三井ガーデンホテルを皮切りに修行を始め1999年に
オーベルジュドゥシェマリーを開業。初代日本オーベルジュ協会理事。
現在はオーベルジュドゥシェマリーを弟子に譲渡、会長として経営指導に立つかたわら、オーベルジュ経営の次なる夢として、自らの20年の経験で培った経営論とこれからの時代に必要とされるIT情報発信術を掛け合わせたwebmariage情報発信術(Multiplication Technique・MT理論)を教えるWEB日導塾を運営。
ITの知識は一般社団法人日本WIX振興プロジェクト・JWSにて指導員クラスまでの全課程を修了。
2016年11月、その指導員最高位のWixLineEvangelist(Wix伝道師)に認定され現在に至る。
オーベルジュの経営を基にした企業でのプレゼンテーションには定評あり。
地域でのWIX講習会等も行う。
2017年度JWPP愛知支部設立に伴い、愛知県での活動も開始。
2018年JWPP理事就任・2019年辞任。
2019年度よりは業務効率化ツールを新規販売開始。

Web日導塾は自社での
情報発信
業務効率化
​をバックアップする塾です

情報を制するものは世界を制する

商いにおける情報発信方法・そして更にそれを業務効率化につなげるテクニックを学ぶ塾、それがWeb日導塾です。
具体的には魔法の7ツール【企業理念・SCW・写真・動画・WIX・SNS・広告】を駆使し自社で、情報発信ができるようになり、更にはWIXマーケティングオートメーションプラットフームやZOOM等の業務効率化ITツールを活用して来年度からは中小企業も対象となる「働き方改革=業務効率化」を永続的に達成することです。
大義で言えばWeb日導塾は、Webを通じて日本を導く中小企業を育成する学び舎です。
何も大企業だけが日本を牽引しているわけではなく、むしろ従業員割合で7割を占める中小企業が輝くことが、間違いなく日本を輝かせる礎となることは明白な事実なのです。そのような中小企業や個人事業主が情報を自由に発信できるスキルを身につける、またとないチャンスの時が「今」到来しています。

私が提唱するWebMariage-MultiplicationTechniqueは、ひと昔前では、資本力のない企業や個人では、到底手にすることができなかった技術・手法です。
しかし、なぜ、そんなに簡単にできるようになったのでしょうか?
それは、IT業界において革命とも呼べる技術革新が近年あったからです。
WIX・ZOOM・ G-suite・モバイルチャット・Ascend by Wix・各種デジマツール等々あげはじめたらキリがないほどです。
情報革命のこの時代に、自社情報発信・業務効率化スキルを身につけ
まずは自らを、そして日本を良き方向へ導きましょう。

私が当塾を設立した経緯と私の想い

私はオーベルジュという、レストランを兼ね備えた宿泊施設を16年間経営してきました。
その間、日本オーベルジュ協会の初代理事としても仕事をさせていただきました。
まさに、男盛りの時代はフレンチの世界を駆け抜けたという感じです。
私はかねてから料理の現場は50歳で引退すると決めていたのですが、なかなか自分の生きて来たフレンチの世界から卒業するという難題に、踏ん切りがつかないでいました。
5年ほど前からは少子高齢化を睨んで、従来のたくさんのスタッフを雇い大きく商いを展開する方法をやめて客室を減らし、スタッフ採用も極力抑えた家内と二人だけで運営できるオーベルジュを経営していました。
私が料理を作り家内がサービスするといった形態です。
そんな、昨年の5月。家内が病を患い、手術をすることとなりました。
昔のスタッフたちが手伝いに来てくれ、急場はしのぎ、家内も無事現場には復帰しましたが お互い、体力の面から
長期的視野としてオーベルジュ経営との関わり方を考え直さなければなければいけない時期となってきた事を知らされました。
正直自分でいうのもなんですが、当店は売上という意味で地域ではクラストップを走り続けてきました。

その旨味こそが料理現場からの引退を迷わせていたのですが、まさに天の声。
家内の病という形の後押しを受けて「引退への道筋」という答えを出させられました。
今すぐ一気に引退というわけでもありませんが
少しづつ、体力勝負のオーベルジュ経営を縮小してかなければならない。
そんな天の声を聞かされたような気がするのです。
以前から引退した後は 何か私の経験を生かした、知的ビジネスができないものかと検討していました(年をとると体が動きませんので・・)
中でもインターネット・Webを活用したビジネスには興味がありました。

なぜWebなのか?
第一の理由は、同業者の厳しい現実をイヤというほど見させられ
それを手っ取り早く解決できるのはWEBの力を活用することだと確信しているからです。


「私より、名声のある料理人・・私より仕事ができる料理人なのに
なぜ、売上に苦しんだり、開店3年にして閉店したりすることになってしまうのだろうか?」


実際に同業者のこのような厳しい事例を見てきました。

私の結論を言ってしまうと
技術は立派でもそれを広めるスキルが全くないからです。

ほとんどの場合がこれにつきました。
そして、ちよっとアドバイスすると、いきなり利益が出てくる。

要は情報発信の方法・即ち集客方法を知らなかっただけなのです。
わたしは、こういうのを
「超職人タイプ」と呼んでいます。
その逆は
「経営者タイプ」となります。

パトロンでもいて有り余る資金があり、遊びで経営ができるシェフならまだしも
通常のパターンでの開業の場合
この、「超職人タイプ」タイプは必ず店に経営面で損害を与えます。

しかしながら、大概料理の世界は厳しいもので
料理も経営も勉強する余裕がない現実も正直存在します。

だからこそ、ちよっとしたコツを学び、自分を「売る」基本さえ習得することができれば
 商売繁盛のへの道筋はできたも同然なのです。

それは、私自身がオーベルジュ経営で実践してきた事そのものなのです。

このような、料理人に代表されるような、情報発信方法を知らない経営者の方々に
そのスキルを簡単にまとめてお伝えしたい。

その方法を探し続け、たどり着いたのが
Webを使った情報発信術だったのです。


なぜWebなのかという第二の理由
それは29歳まで遡ります。

私は29歳の脱サラ組の遅咲きの料理人ですので、開業時には、有名店で修行したというような、いわゆる「使える」肩書きを持っていませんでしたので、15年前の開業当初から雑誌やHP等の情報発信には力を入れていました。
当時、Web制作会社にHPを依頼し、50万支払ったうえに情報の更新は有料、しかも時間がかかるということにすごく不満を感じていました。

「自分で自由に更新したい」

これが、当時は結構難しかったのです。

なぜ自分で更新することにこだわったのか?
1.旬な情報は鮮度が命、なのに発信がすぐにできない。
2.その情報を更新する都度に費用がかってしまう。
3.何よりも、一番現場を知り尽くしている自分が書く記事にはかなわない。

からです。 そんなもんもんとした思いの中 開業3年目の春、HPを作り直す決意をした私は、意を決して、当時では珍しかった「HPの初期作成はプロに任せ・情報更新は自社でする」事をさせてくれる制作会社を探したのですがなかなか見つからない。
それはそうですよね、情報更新こそ制作会社の利益そのものなんですから。

そんな中、一社だけ手を上げてくれた制作会社がありました。
長野市にあるna2という2名だけで運営しているweb製作会社です。

na2はGoLiveというHP作成ソフトを利用して初期立ち上げHPを作成し、その納品されたHPを、私もGoliveを購入し情報を更新するという方法を提案してくれました。
見事私の夢は叶いましたが、その頃のHP作成ソフトのことを知っている方はお分かりになると思いますが、当時のGoliveは簡単だったとはいえ、まだまだ、Htmlベース。CSSなんていったたら全くわからない。 つまり、いろいろと素人が作業をこなすことは難しかったのです。
しかし、その時のおかげで、オーナーシェフながらにして、相当HPには詳しくなることができました。

そんな形でHPと付き合ってきた私が ついに 衝撃的な出会いをしてしまいます。

それがCMSというものです。
難しくなるといけませんので、簡単に言うとCMSとは 従来のHTMLやCSSといった知識が全くなくでも、簡単にHPを作成することができるシステムというものです。

2015年6月、自店のHPリニューアルを考えていた私は、いつものHP制作会社に打診はしつつも、自分で久々に作ってみるかと思い、ネットサーフィンしていた時に見つけたのがCMSを利用したWixでした。

なんと、見つけたその日のうちに、大体のサイト構築が出来てしまったのです。

このCMS。特にWixと出会った時の感動というか驚きは隠しきれませんでした。
10年前、私が苦労していたことは一体なんだったのだろうかと?

ただ、その時思ったのは、劇的に簡単ではあるけれども、WixのHP作成時に細部に至るいろいろなところで、つまづいてしまう場面がありました。

もっとWixを知ってみたいという思いで見つけたWixProというプロのWebデザイナー資格取得のための講座に躊躇もせず申し込みをしてしまいました。

そこで出会った私よりも随分若い柳澤校長が今回の私の師匠です。

私は、その学びの途中で、さらに確信します。
Wix・CMSがあれば、そしてその使い方を簡単に教えることができれば、世の中の情報発信術が劇的に変わると。

世間でもこのCMSを活用したビジネス展開はすでに始まっています。
しかしながら、CMSを利用して価格を安くしたHP作成とかはあっても
せっかく簡単に自分で利用ができるCMSの活用方法そのものを教える教材がなかなかないのです。

それはそのはず、敏感な方はわかると思いますが
それは業界にとって飯の食い上げになってしまうからなのです。

事実欧米では既に、Webデザインの業界ではそのような動きは始まっているのです。

そして更なるチャレンジへ

2018年、当時私が理事を務めていた一般社団法人日本WIX振興プロジェクトが国の施策にそった、日本ワークパフォーマンス協会へと転進しました。
その過程で知ったのは、先進国の中でも「効率化」が極めて日本は低いという現実です。
時を同じくしてWIX自体もデジタルマーケティングツールのパッケージ化を積極的に進めるようになってきました。
そのような,自然の流れとともに、情報発信という基礎スキルとさらにそのスキルを効率的に発展させ様々な分野での業務効率化はできないものかと,一年をかけて調査・テストコンサルを実施した結果生み出されたのが,私ともが新しくご提案する「業務効率化パーッケージ」です。
ぜひ基礎スキルである「情報発信術」をマスター・導入されて、「業務効率化」への新たな一歩を踏み出していただければと思います。

情報を制するものは世界を制すると言います。

情報を制することができていないために、せっかく良い技術や商品を持っているにもかかわらず、良い商いができていない方がいます。
非常に残念なことです。

今、まさに、私たちは情報発信に関しては革命の時代に生きています。

その波にみなさんを導き、共に、良き商いをし、人生を輝かせたい。

そして、真の成功者を輩出し日本を導く人材を育成する。

それが今の私の夢です。 皆さん、共に学び成長しましょう!!
 

Copyright(C)株式会社グローバルリーディングAll Rights Reserved